ISO39001対策に! ドラレコ + デジタコ + GPS ⇒ テレマティクス クラウドサービス

ISO39001概要

ISO39001概要

ISO39001 (*1)(道路交通安全マネジメントシステム)とは?

目的

「交通事故による死亡・重症事故の撲滅」

背景

世界的なモータリゼーションの進展による交通事故増加に伴い、安全運行実現に向けた制度への関心が急増し、民間の取組みとして2007年8月にスウェーデンからISO規格としての制定が提案され、議論が本格化。

対象となる組織

「交通安全に関わるすべての組織」

  • バス、トラック、タクシーなどの運輸業(物および人の運搬)
  • 商業施設娯楽施設(駐車場を保有するスーパー、パチンコ店などを含む輸送需要を喚起する施設の運営)
  • 道路清掃業(道路環境における作業)
  • 国、地方公共団体(公的規制の設定および施行)
  • 道路施設の設計・整備業(道路および通りの設計、建設、運営およびメンテナンス)
  • 自動車製造業(自動車、トラック、その他の道路上の車両の設計、製造、整備および検査(部品および設備を含む))
  • 自動車事故に対する救急医療業務(衝突事故の犠牲者に対する救急医療援助の提供者)
  • 自社製品の運搬(製造業) (*2)
  • 社用車を用いた営業活動(サービス業)など、道路に関連する全ての組織が対象となる。

(*1) ISO39001は、ISO26000(社会的責任の国際規格)のガイドラインとは異なり、ISO9001やISO14001と同様の”認証”規格であり、ビジネス面や社会面において評価が高い認証となる可能性が大きい。

(*2) 運送業者のみでなく、荷主自身も自社製品を安全に運搬・管理することを 要求。

ISOマネジメント方法 - PDCAサイクルによる管理

ISO39001_PDCAサイクル

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional